お薬館の公式ブログ

個人輸入代行業者 お薬館のブログ

バスピン (buspin) バスパージェネリックの口コミ・体験談

      2018/12/01

バスピン (buspin) バスパージェネリックの口コミ・体験談

良い口コミ.1

治療の経験
私はこれまでずっと社会不安を抱えてきました。わたしは注意力欠如障害(ADD)、うつ病、そして全般性不安障害(GAD)もあります。

私が服用していた200mgのゾロフトでは私の社会不安の助けにはあまりならなかったので、私の精神分析医は60mgのバスピン (buspin) バスパージェネリックを加えました。どういうわけかこの組み合わせが大変よく効いているようです。私はゾロフトを遣わないでもバスピン (buspin) バスパージェネリックがそれでも効くのか興味があります。もしあの中毒性の高いベンゾ系の薬に依存しているなら特にこの薬を試してみるのをおすすめします。私は1週間以上ザナックスを使っていませんよ!

社会不安の背景
遺伝的条件で、誕生時から症状があります。私は社会不安、全般性不安、そして強迫的な傾向があります。
他の治療法
オメガ−3脂肪酸(EPA、〜1100mg/日)

良い口コミ.2

治療経験
しばらくの間、シタロプラムを60mg/日服用したあと、私はバスピン (buspin) バスパージェネリックで薬物治療を増加すべきだとなんとか精神分析医を説き伏せました。私がこのテーマに関して見つけた乏しい文献によれば、バスピン (buspin) バスパージェネリックは、セロトニン−1受容体パーシャルアゴニストです。私は幸運だったと思います。というのも、この薬でほとんど不安関連の問題はなくなったからです。シタロプラムは10mgにまで下げて、バスピン (buspin) バスパージェネリックは45mg服用しました。

最新情報:
今、シタロプラムは服用をやめ、バスピン (buspin) バスパージェネリックは30mg/日に下がっています。

社会不安の背景
私は強い社会不安があり、パニック障害があります(他にも不安関連の診断がいくつかありましたが、全部は覚え切れません)。

悪い口コミ.1

治療経験
私のセラピストが私にこれを処方したのは、私にベンゾ系の薬を処方するのに反対だったからです。抗不安薬なので、何か役には立つだろうと思いました。

私はその薬の服用を始め、およそ3か月の間に50mg/日まで量を増やしました。自覚できる不安症状の軽減は最初から全く感じませんでしたが、セラピストは服用量を増やし、その薬が効いていると「信じる」ように努めなさいと励まし続けました。

治療中どの時点でも全く不安の症状の低下を認めませんでした。副作用がなかったら、その薬を服用しているかどうか全くわからなかったでしょう。

副作用は数はわずかでしたが、時々非常に厄介でした。突然極めて強いめまいに襲われることが頻繁にあり、そして首と顔に奇妙なピクピクした感覚が起こるのです。長期間投与量が高いと、そういった無意識の「チック」が消えなくなってしまいかねないと読んだことがあります。また、授業中に座っていると、興奮したエネルギーとしか言い表せないようなものが時々突然沸き起こってくるのですが、楽しくも、助けになるものでもありませんでした。ちょっと「飛び上がって、どこかに行かないと、この人たちの前で叫んでしまう」ような感じで、ほとんど強迫的なものでした。

ですから、最終的にはその薬を徐々にやめました。私はこの薬に高い評価をしている人がいるのに驚きます。その薬自体は何の効果もないし、個人的にはこの薬を使って抗うつ剤を増加して達成した成功は、どちらかというとプラセボ効果なのではないかと思っています。

長文になって申し訳ありませんが、他の人がこの役に立たない薬に投資する時間とお金と期待を節約してあげたいと思うだけです。

 

バスパーの最安値通販サイト

ご注文は、こちら↓

バスピン (buspin) バスパージェネリック 10mg 300錠

 

バスパー(成分Buspirone)のWikipediaでの説明

 

 

 - うつ病, 睡眠薬・精神安定剤