hienai

冷えや冷え性の生薬、蓮肉(レンニク)

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  蓮肉(レンニク)

冷えや冷え性の生薬、蓮肉(レンニク)


* 病院で処方される薬の中にも漢方薬が目立つようになってきました。
* 漢方薬に使われている生薬とは、どんなものでしょうか?
* 【連翹の薬効】 ... 鎮静、止瀉、滋養強壮
 

蓮肉(レンニク)別名:藕実(グウジツ),甜石蓮(テンセキレン),蓮子(レンシ),石蓮子(セキレンシ)

蓮肉(レンニク)
● 蓮肉(レンニク)は、スイレン科ハスの果実を蒸乾して乾燥したもの。産地は中国で、成分としてはアルカロイドのロツシン、でんぷん、蛋白質、脂肪を含む。蓮実の堅い果皮を除いた種子を蓮肉または蓮子と呼ぶ。
効能: 蓮肉(レンニク)には、収斂・鎮静・軽度の滋養作用があり、鎮静、滋養強壮薬として下痢、遺精、失眠などに良いとされる。
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano
 
amazon