hienai

冷えや冷え性の生薬、木通(モクツウ)

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  木通(モクツウ)

冷えや冷え性の生薬、木通(モクツウ)


* 病院で処方される薬の中にも漢方薬が目立つようになってきました。
* 漢方薬に使われている生薬とは、どんなものでしょうか?
* 【木通の薬効】 ... 消炎性利尿、鎮痛、排膿、通経
 

木通(モクツウ)のページ
 

木通(モクツウ)
● 木通(モクツウ)は、アケビ科アケビまたは同属植物の茎を乾燥したもの。アケビの茎は、つるになって他物に巻き付き古くなると木質化するが、木通はこれを使う。成分としてはサポニンとミネラルだが、ミネラル中のカリウムが多い。
効能: 木通(モクツウ)には、利尿作用、抗炎症作用、抗消化性潰瘍作用、抗コレステロール作用があり、血症作用便不利、関節リウマチ、神経痛、月経不通などの症状に良いとされる。 処方には、竜胆瀉肝湯、当帰四逆加呉茱萸生姜湯などがある。
産地: 中国、日本
関木通(かんモクツウ):
木通とまぎらわしいものに関木通(かんモクツウ)があるが、これはアケビ類とは別の植物、ウマノスズクサ属であり腎臓障害を起こすおそれのある成分アリストロキア酸が含まれている。中国などでは関木通を「木通」としていることもあるので注意が必要。
アケビの実:
アケピの果実は八月札(はちがつさつ)または預知子(よちし)といい、 乾燥して利用します。種子にはオレイン酸・リノレイン酸・パルミチンなどの 脂肪油や数種のトリテルペノイドサポニンを含みます。
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano
 
 
amazon