hienai

冷えや冷え性の生薬、麦門冬(ばくもんどう)

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  麦門冬(ばくもんどう)

冷えや冷え性の生薬、麦門冬(ばくもんどう)


* 病院で処方される薬の中にも漢方薬が目立つようになってきました。
* 漢方薬に使われている生薬とは、どんなものでしょうか?
* 【中医学薬能・麦門冬】 ... 潤燥生津 化痰止咳
 

麦門冬(ばくもんどう)のページ

麦門冬(ばくもんどう)
● 麦門冬(ばくもんどう)は、ユリ科Liliaceaeジャノヒゲまたは同属植物の塊根。日本を含む東アジアの森林に広く分布。細い葉が左右に分かれる姿からリュウノヒゲの別名もつ。根は所々太く紡錘形になり、これを漢方では麦門冬(ばくもんどう)と呼ぶ。
適応: 咳嗽
咳嗽とは、咳(せき)のこと。
成分:
ステロイドサポニン - ophiopogoninA~D など
ホモイソフラボノイド - ophiopogonone A, B など
その他 - β-sitosterol、糖類 など
薬理作用:
潤燥生津, 化痰止咳, 解熱, 消炎, 鎮咳, 去痰, 利尿, 強心, 強壮作用, 抗菌作用
効能・用途: 麦門冬(ばくもんどう)は、鎮咳、去痰、止渇、解熱、消炎、抗菌、滋養強壮、強心、利尿などに良いとされる。 
【麦門冬の医薬品】清心蓮子飲: 清心蓮子飲(セイシンレンシイン)は尿路の熱や腫れをひき、また痛みをやわらげ、尿の出を促す働きがある。残尿感、頻尿、排尿痛を改善し、胃腸が弱く、神経質で、倦怠感や口・舌の乾きをともなう、尿の出が悪い、冷え性の人に用いられる。
【麦門冬の医薬品】麦門冬湯: 麦門冬湯(バクモントウトウ)は喉を潤し、咳を鎮める効能がある。痰の切れにくい咳、気管支炎、気管支喘息などを改善し、こみあげてくるような強い咳で、咳をすると顔が赤くなり、粘り気のある痰、喉の渇き、喉の異物感をともなう人に用いられる。
【麦門冬の医薬品】温経湯: 温経湯(ウンケイトウ)は、月経不順や月経困難、月経痛、更年期障害、神経症、頭痛、腰痛などの症状を改善する。
【麦門冬の医薬品】辛夷清肺湯: 辛夷清肺湯(シンイセイハイトウ)は鼻づまりを改善する効能を持ってる。鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎を改善し、粘り気のある鼻水をともなう熱感のある人に用いられる。
【麦門冬の医薬品】釣藤散: 釣藤散(チョウトウサン)は中年以降起こりやすい慢性的な頭痛などを改善する。他にも高血圧、めまい、肩こり、耳鳴り、神経症状、目の充血などをともなう人に用いられる。
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano
 
 
amazon