hienai

冷えや冷え性の生薬、麦芽(バクガ)

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  麦芽(バクガ)

冷えや冷え性の生薬、麦芽(バクガ)


* 病院で処方される薬の中にも漢方薬が目立つようになってきました。
* 漢方薬に使われている生薬とは、どんなものでしょうか?
* 【中医学薬能・麦芽】 ... 疏肝醒胃 消食除満 和中下気
 

麦芽(バクガ)のページ

麦芽(バクガ)
● 麦芽(バクガ)は、イネ科大麦の種子を発芽させたもの。大麦は小麦と比べて栽培環境の許容性が広く、また収量も多いため、古代から重要な穀物であった。パン、麦芽専用の大麦品種よる、ビールの原料としても使う。
適応: 消化不良, 食欲減退, 胸腹脹満
* * *
効能: 麦芽(バクガ)は、漢方薬としては、健胃作用 消化作用 滋養作用があり、消化、健胃薬として、消化不良、食欲減退、胸腹脹満などに良いとされる。 
発芽大麦:
・アサヒビール >> 「黄金の香味 発芽大麦」
・キリンビール >> 「発芽大麦GBF」2000年3月に潰瘍性大腸炎患者用食品(病者用食品)として表示許可。2009年1月に製造終了予定。
・胚芽押麦 >> 押麦は大麦を精白し蒸してローラーにかけたもので、白米に混ぜて食べられてきた。最近は精白しない胚芽押麦もある。
・発芽押麦 >> 発芽した大麦を押麦にしたもの。GABAや食物繊維が白米の10倍以上の製品がある。
【麦芽の医薬品】半夏白朮天麻湯: 半夏白朮天麻湯(ハンゲビャクジュツテンマトウ)は体内の水分循環を促して、胃アトニー、胃下垂、胃神経症、低血圧症などのめまいを改善する。胃腸が弱く、冷え性で頭痛、肩こり、嘔吐のある人に処方される。
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano