hienai

冷えや冷え性の生薬、陳皮(チンピ)は、中枢抑制,抗痙攣,抗炎症・抗アレルギー,健胃,肝障害改善などの薬理作用をもつ。

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  陳皮(チンピ)

冷えや冷え性の生薬、陳皮(チンピ)


* 病院で処方される薬の中にも漢方薬が目立つようになってきました。
* 漢方薬に使われている生薬とは、どんなものでしょうか?
* 【中医学薬能・陳皮】 ... 理気健脾、燥湿化痰
 

陳皮(チンピ) 別名:橘皮(キッピ)、陳橘皮(チンキッピ)、橘柚(キツユウ)
 

陳皮(チンピ) * 冷え性の入浴剤としても使われる
● 陳皮(チンピ)は、ミカンの成熟果実の皮を完全に乾燥させたもので、芳香性があり気分をリラックスさせてくれる。中国原産で、日本では熊本、佐賀、愛媛、和歌山、静岡など海岸沿いの温暖な地方で栽培され、成分として、精油成分のヘスペリジン・リモネン・ナリンジン・リナロール・シネフリン、フラボン配糖体などなどを含む。古くなったもの、陳旧なものがよいということから陳皮と呼ばれる。
適応: 胃腸虚弱, 感冒
* * *
成分:
精油 - d-limonene, auraptene, auraptin, linalool, terpineol など
フラボン配糖体 - hesperidin, naringin, nobiletin など
その他 - synephrine、ペクチン、クエン酸など
薬理作用:
中枢抑制, 抗痙攣, 抗炎症・抗アレルギー, 健胃, 肝障害改善
効能・用途: 陳皮(チンピ)は、健胃、整腸、止嘔、去痰、鎮咳、発汗作用がある。消化不良で腹が張る・食欲がない・嘔吐する時、粘っこい白い痰を伴う苦しい咳に用いる。
* Key word *
自発運動抑制・体温下降・麻酔延長作用・降痙攣作用・抗炎症・抗アレルギー・芳香性健胃などに期待。胃腸虚弱や感冒に用いられる。

◆ 陳皮(チンピ)は、かぜ(内服)薬、鎮咳去痰薬、健胃/消化薬に配合される。入浴剤は保湿成分としての配合。
【陳皮の医薬品】香蘇散: 香蘇散(コウソサン)は感冒、頭痛、じんましん、神経衰弱、女性の更年期神経症、神経性月経困難症を改善する。胃腸が弱く、食欲不振、抑うつ、頭重、めまい、耳鳴り、などをともなう神経質な人によく用いられる。
【陳皮の医薬品】胃苓湯: 胃苓湯(イレイトウ)は食あたりや暑気あたり、冷え、胃腸炎、腹痛などの症状を改善する効果がある。多少の副作用を伴うので、体力がある方に処方される。
【陳皮の医薬品】参蘇飲: 参蘇飲(ジンソイン)とは胃腸の働きを助け、風邪の諸症状を改善する。感冒や咳を改善し、頭痛、発熱、みぞおちのつかえ、嘔吐などをともなう、胃腸の弱い人に用いられる。
【陳皮の医薬品】疎経活血湯: 疎経活血湯(ソケイカッケツトウ)は身体の血行や水分循環を良くし、また痛みを抑える働きがある。その働きから関節痛、神経痛、腰痛、筋肉痛を改善し、腰や手足の筋肉が激しく痛む人に用いられる。
【陳皮の医薬品】釣藤散: 釣藤散(チョウトウサン)は中年以降起こりやすい慢性的な頭痛などを改善する。他にも高血圧、めまい、肩こり、耳鳴り、神経症状、目の充血などをともなう人に用いられる。
【陳皮の医薬品】二朮湯: 二朮湯(ニジュツトウ)は腕や肩の痛みをやわらげる働きがあり、主に五十肩を改善する。
【陳皮の医薬品】二陳湯: 二陳湯(ニチントウ)は吐き気や嘔吐を改善する働きがある。めまい、動悸、頭痛、胃部不快感などをともなう中くらいの体力の人に用いられる。
【陳皮の医薬品】人参養栄湯: 人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)は体力と気力を補い、病後・産後の体力低下、虚弱体質、疲労倦怠、食欲不振、寝汗、手足の冷え、貧血を改善する。微熱、悪寒、咳、便秘、精神不安不眠などがおこりやすい、やせて顔色の悪い人に用いられる。
【陳皮の医薬品】半夏白朮天麻湯: 半夏白朮天麻湯(ハンゲビャクジュツテンマトウ)は体内の水分循環を促して、胃アトニー、胃下垂、胃神経症、低血圧症などのめまいを改善する。胃腸が弱く、冷え性で頭痛、肩こり、嘔吐のある人に処方される。
【陳皮の医薬品】平胃散: 平胃散(ヘイイサン)は胃の働きをよくして、体内の水分循環を活性化する。そのため急性・慢性胃腸カタル、胃アトニー、胃炎、胃拡張、消化不良、食欲不振、口内炎の改善に用いられる。
【陳皮の医薬品】補中益気湯: 補中益気湯(ホチュウエッキトウ)は胃腸の働きを活性化し、体力を回復をさせる働きがある。虚弱体質、疲労倦怠、病後の衰弱、結核性疾患・胸部疾患による体力の低下、夏やせ、胃弱、胃下垂、貧血症、低血圧症、多汗症、痔疾患、脱肛、子宮下垂、風邪を改善するため、胃腸の機能が低下して、食欲不振、頭痛、悪寒、倦怠感などをともなう、虚弱体質の人や体力の衰えている人に処方される。
【陳皮の医薬品】抑肝散加陳皮半夏: 抑肝散加陳皮半夏(ヨクカンサンカチンピハンゲ)は高ぶった神経を鎮めたり、筋肉のこわばりをほぐしてくれる働きがある。神経症、不眠症、更年期障害、高血圧・動脈硬化による神経症状、小児の夜泣き、小児疳症の改善に用いられる。
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano