hienai

冷えや冷え性の生薬:大黄(ダイオウ)は、かぜ薬、口腔咽候/含嗽薬、腸管作用薬、排泄系薬/痔疾患薬、婦人薬に配合される。

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  大黄(ダイオウ)

冷えや冷え性の生薬、大黄(ダイオウ)


* 病院で処方される薬の中にも漢方薬が目立つようになってきました。
* 薬能とは、中国伝統医療において経験的に約束された効能のこと。
* 【中医学薬能・大黄】 ... 攻積導滞 瀉火凉血 去オ通経
 

大黄(ダイオウ)のページ

大黄(ダイオウ)
● 大黄(ダイオウ)は、タデ科ダイオウまたは同属植物の根茎を乾燥したもの。ヨーロッパから中国にかけて、非常に古くから薬用として用いられてきた植物。成分としてはアントラキノン誘導体、タンニン配糖体などを含む。
適応: 便秘など
* * *
成分:
アントラキノン類 - emodin, rhein, aloe-emodin, chrysophanol, physcion など
ジアントロン類 - sennoside A~F, sennidin A など
その他の配糖体 - lindleyin, stilbene, naphthalene, chromones, phenylbutanone など
タンニン - rhatannin, catechin, epicatechin など
その他 - gallic acid, cinnamic acid など
薬理作用:
瀉下, 抗菌, 向精神作用, 腎機能改善, 抗炎症, 肝障害改善, 免疫賦活, 脂質代謝改善, 変異原活性抑制, インターフェロン誘起
効能・用途: 大黄(ダイオウ)は、瀉下作用、利胆作用、消炎作用、健胃作用があり、大腸性瀉下、消炎性健胃薬として実証性体質の結毒を取除き、通利を促し、胸満、宿食、便秘による腹痛、化膿性腫脹などに良いとされる。
* Key word *
瀉下・利胆作用・消炎作用・健胃。漢方薬では瀉下や解毒などを目的に用いる。

◆ 大黄(ダイオウ)は、かぜ(内服)薬、口腔咽候/含嗽薬、腸管作用薬(整腸,止潙,潙下,浣腸,駆虫)、排泄系薬/痔疾患薬、婦人薬、に配合される。
大黄の処方例(医薬品)【三黄瀉心湯】: 三黄瀉心湯(サンオウシャシントウ)は身体の熱や炎症をやわらげ、機能の亢進を鎮める効能を持っている。このため、のぼせ気味で顔がほてり、精神不安や胃部のつかえなどをともなう比較的体力のある人に用いられ、高血圧症やそれにともなう症状、動脈硬化、鼻血、痔の出血、便秘、更年期障害、脳溢血、吐血、下血などを改善する。
アントラキノン:
何首烏・アロエ・センナなどにも含まれる赤色色素、ポリフェノールのアントラキノン。天然のアントラキノン誘導体は下剤として働くものが多いとされている。
産地: 中国、日本。
糖化菌、乳酸菌、酪酸菌という3種の有益菌が腸内菌叢を整え、便通異常を改善
ビオスリーHi錠
【大黄の医薬品】茵陳蒿湯: 茵陳蒿湯(インチンコウトウ)は、蕁麻疹や口内炎、胆のう炎、肝硬変、黄疸、ネフローゼなどの改善薬として用いられる。ある程度の副作用も見られるので、体力のある方に用いられる。
【大黄の医薬品】乙字湯: 乙字湯(オツジトウ)は、痔核、切れ痔、脱腸、便秘などの症状を改善する効果がある。特に、便秘症かつ症状がそれほど重くない方に利用される。
【大黄の医薬品】桂枝加芍薬大黄湯: 桂枝加芍薬大黄湯(ケイシカシャクヤクダイオウトウ)は急性腸炎、大腸カタル、常習便秘、宿便、しぶり腹を改善。腹部が膨満し、腸内停滞感や腹痛などをともなう、比較的体力のない人に用いられる。
【大黄の医薬品】潤腸湯: 潤腸湯 (ジュンチョウトウ)とは便をやわらかくして、便秘を改善する。
【大黄の医薬品】大柴胡湯: 大柴胡湯(ダイサイコトウ)は身体の熱や炎症をとり、痛みを和らげたり、便通をよくする効能がある。胃炎、胃酸過多症、胃腸カタル、胃腸病、便秘、高血圧、動脈硬化、肥満、胆石、胆のう炎、肋間神経痛、陰萎などを改善し、比較的体力があり、胸やわき腹の痛み、疲労感などをともなう、がっしりした体格の人に用いられる。
【大黄の医薬品】治頭瘡一方: 治頭瘡一方(チヅソウイッポウ)はただれ、かさぶた、かゆみなどを解消する。そのため、湿疹、乳幼児の湿疹を改善する。外見が汚く、においやかゆみをともなう、比較的体力のある人の顔や頭の湿疹に用いられる。
【大黄の医薬品】調胃承気湯: 調胃承気湯(チョウイジョウキトウ)は便をやわらかくし、便通をよくする働きがある。便秘を改善し、腹部が張って痛みをともなう人に用いられる。
【大黄の医薬品】桃核承気湯: 桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)は体内の血液循環や便通をよくし、精神を落ち着ける働きがある。また、ホルモンバランスを調整する働きもあり、月経不順、月経困難、月経時や産後の精神不安、更年期障害、腰痛、坐骨神経痛、動脈硬化、便秘、痔核、にきび、湿疹、打撲や、高血圧による頭痛・めまい・肩こりを改善する。のぼせ、便秘、左下腹部の圧迫痛、足腰の冷え、尿量の減少などをともなう、比較的体力のある人に用いられる。
【大黄の医薬品】防風通聖散: 防風通聖散(ボウフウツウショウサン)は身体の中の熱を和らげる働きがありる。また、体内の水分循環を正常化して、便通をよくする効能もある。このため高血圧による動悸・肩こり・のぼせ、肥満症、むくみ、便秘、胃酸過多症、腎臓病、慢性腎炎、心臓衰弱、動脈硬化、痔疾患、湿疹、脳溢血などの改善に用いられる。腹部に皮下脂肪が多く、便秘、肩こり、尿量の減少などの症状の人に処方される。
【大黄の医薬品】麻子仁丸: 麻子仁丸(マシニンガン)は便を柔らかくして、便通をよくする働きがあり、便秘、便秘にともなう痔核、萎縮腎の改善に用いられる。体力の少し衰えている人、特に病後の人や高齢者などで大便が硬く、コロコロしている人に適ている。
糖化菌、乳酸菌、酪酸菌という3種の有益菌が腸内菌叢を整え、便通異常を改善
ビオスリーHi錠
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano