hienai

冷えや冷え性の生薬:前胡は、鎮咳・去痰・解熱、漢方薬では感冒や咳・頭痛・発熱・ぜん息・みぞおちのつかえ などに効果。

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  前胡(ゼンコ)

冷えや冷え性の生薬、前胡(ゼンコ)


* 病院で処方される薬の中にも漢方薬が目立つようになってきました。
* 薬能とは、中国伝統医療において経験的に約束された効能のこと。
* 【中医学薬能・前胡】 ... 下気化痰、疏散風熱
 

前胡(ゼンコ) 別名:水前胡
 

前胡(ゼンコ)
● 前胡(ゼンコ)は、セリ科カワラボウフウ属ペウセダヌム・プレルプトルムの根。別名水前胡(スイゼンコ)。産地は中国、日本で、クマリンやクマリン誘導体のノダケニン(nodakenin)のほか、精油、タンニンなどの成分を含む。
適応: 頭痛 胸のつかえ 痰
* * *
成分:
クマリン(Pd-Ia, II,III, Ibなど)、クマリン誘導体(praeruptorin, decurside I~V), nodakenin, mannitol など
薬理作用:
抗炎症, 抗浮腫作用, 腸管血流量増加作用
効能・用途: 前胡(ゼンコ)は、鎮咳作用、去痰作用、解熱作用があり、発熱、去痰鎮咳薬として、感冒の時の咳、胸脇張満、喘息、嘔逆などに良いとされる。
* Key word *
鎮咳・去痰・解熱、漢方薬では感冒や咳・頭痛・発熱・ぜん息・みぞおちのつかえ などに効果

◆ 前胡(ゼンコ)は、かぜ(内服)薬、鎮咳去痰薬、などに配合される。
前胡(ゼンコ)の処方例(医薬品)【参蘇飲】: 参蘇飲(ジンソイン)は胃腸の働きを助け、風邪の諸症状を改善する。感冒や咳を改善し、頭痛、発熱、みぞおちのつかえ、嘔吐などをともなう、胃腸の弱い人に用いられる。
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano