hienai

冷えや冷え性の生薬:升麻は、発汗・解毒。漢方薬では、のどの痛み・口内炎,口臭・皮膚の化膿性疾患・痔などに効果。

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  升麻(ショウマ)

冷えや冷え性の生薬、升麻(ショウマ)


* 病院で処方される薬の中にも漢方薬が目立つようになってきました。
* 薬能とは、中国伝統医療において経験的に約束された効能のこと。
* 【中医学薬能・升麻】 ... 発表透疹 清熱解毒 升挙陽気

升麻(ショウマ)のページ
 

升麻(ショウマ)
● 升麻(ショウマ)は、キンポウゲ科(サラシナショウマなど)の植物の一種日本、中国北部に分布する。成分は、トリペルテノイド、クロモン誘導体、フェノールカルボン酸、ステロイドなど。
適応: のどの痛み 口内炎・口臭 皮膚の化膿性疾患
* * *
成分:
トリテルペノイド - zcimigenol, dahurinol, acerinol, cimicifugoside, cimifugenin など
ステロイド - β-sitosterol, stigmasterol など
その他 - cimifugin, norvisnagin, visanagin, isoferulic acid, ferulic acid など
薬理作用:
鎮痛, 鎮静・鎮痙作用, 解熱, 肛門部潰瘍抑制, 抗炎症, 肝障害改善, 免疫抑制, インターフェロン誘起, 降圧作用
効能・用途: 升麻(ショウマ)には、発汗作用、解毒作用あり、解熱、解毒、抗炎症薬として、身熱、頭痛、咽喉痛、感冒、麻疹、脱肛などに良いとされる。
* Key word *
発汗・解毒 (漢方薬では、のどの痛み・口内炎,口臭・皮膚の化膿性疾患・痔など)
升麻の処方例(医薬品)【乙字湯】: 乙字湯(オツジトウ)は、痔核、切れ痔、脱腸、便秘などの症状を改善する効果がある。特に、便秘症かつ症状がそれほど重くない方に利用される。
産地: 熱帯アジア、中国、日本。
【升麻の医薬品】補中益気湯: 補中益気湯(ホチュウエッキトウ)は胃腸の働きを活性化し、体力を回復をさせる働きがある。虚弱体質、疲労倦怠、病後の衰弱、結核性疾患・胸部疾患による体力の低下、夏やせ、胃弱、胃下垂、貧血症、低血圧症、多汗症、痔疾患、脱肛、子宮下垂、風邪を改善するため、胃腸の機能が低下して、食欲不振、頭痛、悪寒、倦怠感などをともなう、虚弱体質の人や体力の衰えている人に処方される。
【升麻の医薬品】辛夷清肺湯: 辛夷清肺湯(シンイセイハイトウ)は鼻づまりを改善する効能を持つ。鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎を改善し、粘り気のある鼻水をともなう熱感のある人に用いられる。
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano