hienai

冷えや冷え性の生薬:生姜(ショウキョウ/ショウガ)は、食欲増進・新陳代謝機能促進・鎮嘔・鼻詰り・悪寒発熱に効果。

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  生姜(ショウキョウ)

冷えや冷え性の生薬、生姜(ショウキョウ)(ショウガ)


* 病院で処方される薬の中にも漢方薬が目立つようになってきました。
* 薬能とは、中国伝統医療において経験的に約束された効能のこと。
* 【中医学薬能・生姜】 ... 発汗解表、温中止嘔、解毒

生姜(ショウキョウ)のページ
 

生姜(ショウキョウ) * 冷え性の入浴剤としても使われる
● 生姜(ショウキョウ)は、ショウガ科ショウガの根茎。熱帯アジア原産。香辛料として日本料理、中華料理では魚や肉料理の臭い消しとしても多用される。薬用にはひね(老の意)ショウガを用いる。成分に、精油を0.25~3.0%、辛味成分0.6~1.0%(ジンゲロール・ジンゲロン)が含まれている。一般に、体を温めるときは乾姜を使う。
適応: むかむかしているとき 胃部にポチャポチャ音
* * *
成分:
精油 - zingiberol, zingiberene, curcumene, sesquiphellandrene, β-pinene, camphene, limonene, p-cymene, cineol, geraniol, borneol, linarool, neral, geranial, cumene, heptanol, nonanol, nonylaldehyde, decylaldehyde, methylheptenone など
辛味成分 - gingerol、加熱産物としてzingerone, shogaol など
薬理作用:
中枢抑制作用, 解熱・鎮痛, 抗けいれん, 鎮咳, 鎮吐, 血圧降下, 強心, 唾液分泌亢進, 胃腸運動への作用, 抗潰瘍, 肝障害予防・改善作用
効能・用途: 生姜なくして漢方は成り立たないとさえ言われており、医療用漢方薬のおよそ70%に生姜は含まれている。 生姜(ショウキョウ)は、発散作用、健胃作用、鎮吐・鎮嘔作用、食欲不振作用、発汗解表作用があり、芳香性健胃、矯味、食欲増進薬として、新陳代謝機能を促進し、腸満、陽実証の発熱、鼻塞りなどに良いとされる。
* Key word *
食欲増進・新陳代謝機能促進・鎮嘔・鼻詰り・悪寒発熱

一般に言われている効能:身体を温める・血液さらさら・めまい・免疫力を高める・強心・コレステロール低下・発汗・消化吸収能力・生殖機能の改善・咳を抑える・酸化防止・吐き気をとる・うつ・鎮痛・抗菌・解毒 など。
◆ 生姜(ショウキョウ)は、かぜ(内服)薬、解熱鎮痛薬、鎮咳去痰薬、鎮暈薬、健胃/消化薬、に配合される。
【生薬の医薬品】生姜は多くの処方があります: 胃苓湯、温経湯、越婢加朮湯、葛根湯、葛根湯加川芎辛夷、加味帰脾湯、加味逍遙散、帰脾湯、桂枝加芍薬湯、桂枝加芍薬大黄湯、桂枝加竜骨牡蛎湯、香蘇散、五積散、呉茱萸湯、柴胡桂枝湯、柴胡加竜骨牡蠣湯、十味敗毒湯、小建中湯、小柴胡湯、小半夏加茯苓湯、参蘇飲、真武湯、疎経活血湯、大柴胡湯、釣藤散、当帰四逆加呉茱萸生姜湯、二朮湯、二陳湯、人参湯、半夏厚朴湯、半夏白朮天麻湯、平胃散、防已黄耆湯、防風通聖散、補中益気湯、六君子湯など
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano