hienai

冷えや冷え性の生薬:五味子はモクレン科チョウセンゴミシの成熟果実。滋養・強壮・虚弱・鎮咳・多汗・気管支炎などに効果。

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  五味子(ゴミシ)

冷えや冷え性の生薬、五味子(ゴミシ)


* 滋養・強壮・虚弱、鎮咳、止瀉、気管支炎・ゼンソクなどの痰や下痢などに。
* 熱証の咳嗽・呼吸困難には禁忌、急性炎症・高血圧症・動脈硬化症は使わない。
* 【中医学薬能・五味子】 ... 斂肺滋腎 生津斂汗 滋精止瀉
 

五味子(ゴミシ)のページ
 

五味子(ゴミシ)
● 五味子(ゴミシ)は、モクレン科チョウセンゴミシの成熟果実。成分は、シトラールなどの精油、リグナン(シザンドリン・デオキシシザンドリン・ゴミシンAなど)、脂肪油、ビタミンA類、クエン酸、リンゴ酸、酒石酸など。
適応: 咳や痰 体力低下時 疲労感
* * *
成分:
精油 - citral, β-chamigrene, β-chamigrenal, sesquicarene, α-chamigrene, α-ylangene など
リグナン類 - schizandrin A~D, deoxyschizandrin, gomisin A~D, F~H, J, N, pregomisin, wuweizisu C など
有機酸 - citric acid, malic acid, tartaric acid, protocatechuic acid, ascorbic acid など
薬理作用:
鎮静/鎮痙, 鎮咳, 鎮痛, 抗胃潰瘍, 肝障害改善, 平滑筋収縮抑制, 抗アレルギー, 抗痴呆, 抗酸化, 抗血液凝固
効能・用途: 五味子(ゴミシ)は、中枢神経系の興奮作用、鎮咳去痰作用、子宮興奮作用、抗菌作用などがあり、血圧降下、感覚器(とくに視覚)の感受性増強などに良いとされる。
せきやぜん息を鎮める働きと水分代謝を正常にするので、このようなときの寝汗や下痢などにも効果があるとされる。民間では滋養・強壮に焼酎に漬けた五味子酒がある。
* Key word *
滋養・強壮・虚弱・鎮咳・多汗・気管支炎
産地: 中国、韓国、日本
毎日の栄養補給に、【鉄・カルシウム・マグネシウム・ビタミン配合】
大正製薬 アルフェミニ 
【五味子の医薬品】小青竜湯: 小青竜湯(ショウセイリュウトウ)とは身体の熱や腫れ、痛みを解消する働きを持ち、また、身体の水分の循環を調整するという効能もある。気管支喘息・鼻炎・アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎・感冒などにともなう症状(薄い痰、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、喘鳴、咳、流涙など)や気管支炎を改善する。
【五味子の医薬品】人参養栄湯: 人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)は体力と気力を補い、病後・産後の体力低下、虚弱体質、疲労倦怠、食欲不振、寝汗、手足の冷え、貧血を改善する。微熱、悪寒、咳、便秘、精神不安不眠などがおこりやすい、やせて顔色の悪い人に用いられる。
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano