hienai

冷えや冷え性の生薬:牛膝はヒユ科ヒナタイノコズチなどの根。生理不順や生理痛、関節痛に良いとされている。

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  牛膝(ゴシツ)

冷えや冷え性の生薬、牛膝(ゴシツ)


* 漢方で婦人の月経不調、「瘀血」を治す要薬
* 肝臓の治療薬としても使用される(腱や骨を強化し、肝臓や腎臓に栄養を与える)
* 【中医学薬能・牛膝】 ... 去瘀止痛、活血通経、補益肝腎 
 

牛膝(ゴシツ) 別名:アマランス、ヒカゲイノコズチ
 

牛膝(ゴシツ)
● 牛膝(ゴシツ)は、ヒユ科ヒナタイノコズチ・シナイノコズチ(多年草)の根。成分には、サポニン・ステロイド類・アミノ酸・コハク酸・シュウ酸カリウム塩・ベタイン・糖類などを含む。
適応: 神経痛 リウマチ 腰痛 尿路の炎症性疾患 月経不順
* * *
成分:
サポニン、β-sitosterol, stigmasterol など
昆虫変態ホルモン(inokosterone など)
その他 - アミノ酸、糖類など
薬理作用:
抗アレルギー作用, 抗腫瘍作用
効能・用途: 牛膝(ゴシツ)は、血流を整える作用や止痛作用があり、生理不順や生理痛、関節痛に良いとされている。また、他の生薬の効能を下半身に導く引経薬ともいわれ、月経困難症や排尿障害、歯肉炎の治療薬としても知られている。
* Key word *
生理不順・生理痛・関節痛・打撲・神経痛・足腰の筋肉や萎弱や疼痛
産地: 日本、中国。
【牛膝の医薬品】牛車腎気丸: 牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)は体力をつけ、水分循環を改善する。下肢痛、腰痛、しびれ、かすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみなどの症状に用いられ、手足のひえ、尿量の減少または多尿、口の乾きなどがある高齢の人に用いられる。
【牛膝の医薬品】疎経活血湯: 疎経活血湯(ソケイカッケツトウ)は身体の血行や水分循環を良くし、また痛みを抑える働きがある。その働きから関節痛、神経痛、腰痛、筋肉痛を改善し、腰や手足の筋肉が激しく痛む人に用いられる。
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano