hienai

冷えや冷え性の生薬:厚朴はモクレン科ホウノキ皮。腹部膨満感・消化不良・嘔吐・悪心・下痢・喘息・咳嗽に効果。

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  厚朴(コウボク)

冷えや冷え性の生薬、厚朴(コウボク)


* 病院で処方される薬の中にも漢方薬が目立つようになってきました。
* 薬能とは、中国伝統医療において経験的に約束された効能のこと。
* 【中医学薬能・厚朴】 ... 燥湿除満、行気降逆
 

厚朴(コウボク) 別名:和厚朴(ワコウボク)
 

厚朴(コウボク) * 冷え性の入浴剤としても使われる
● 厚朴(コウボク)は、日本薬局方ではモクレン科ホウノキまたは近縁種の幹・枝の皮を乾燥したもの。成分に、精油、アルカロイド(マグノクラリン、マグノフロリンなど)、ジフェニール化合物(マグノロール、ホーノキオールなど)を含む。
適応: 胸部や腹部の腫れや膨満 腹痛
* * *
成分:
精油 - β-eudesmol, α-pinene, β-pinene, camphene, limonene など
アルカロイド - magnocurarine, magnoflorine など
ジフェニル化合物 - magnolol, honokiol など
薬理作用:
筋弛緩・抗痙攣, 鎮静, 抗消化性潰瘍, 抗炎症・抗アレルギー, 血圧降下, 鎮吐, 抗菌, 抗腫瘍
効能・用途: 厚朴(コウボク)は、整腸、健胃、収斂、利尿、去痰、鎮嘔などがあり、特に収斂、利尿に良いとされる。しかし、筋弛緩作用のある成分や運動神経の末梢を麻痺させるような成分も含まれているので多量の摂取は避ける方が良い。(抗鬱薬と同等の効果)
* Key word *
腹部膨満感・消化不良・嘔吐・悪心・下痢・喘息・咳嗽

◆ 香附子(コウブシ)は、かぜ(内服)薬、解熱鎮痛薬、催眠鎮静薬、循環器/心臓作用薬、滋養強壮保健薬、に配合される。
「冷える」そんなお悩みに。こだわりのマカ
[医薬品]クラシエ 漢方半夏厚朴湯エキス顆粒
適応症・効能
気分がふさいで、咽喉・食道部に異物感があり、時に動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症:
【不安神経症、神経性胃炎、つわり、せき、しわがれ声】
【厚朴の医薬品】胃苓湯: 胃苓湯(イレイトウ)は食あたりや暑気あたり、冷え、胃腸炎、腹痛などの症状を改善する効果がある。多少の副作用を伴うため体力がある方に処方される。
【厚朴の医薬品】潤腸湯: 潤腸湯 (ジュンチョウトウ)とは便をやわらかくして、便秘を改善する。
【厚朴の医薬品】半夏厚朴湯: 半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)は高ぶった神経を鎮め、心と身体の状態をよくし、咳や吐き気をおさえる働きもる。不安神経症、神経衰弱、神経症、恐怖症、不眠症、嘔吐症、更年期神経症、神経性胃炎、神経性頭痛、神経性食道狭窄症、神経性咽喉痛、胃弱、つわり、むくみ、咳、咳の発作、百日咳、気管支炎、気管支喘息、心臓喘息、しわがれ声などを改善する。
【厚朴の医薬品】平胃散: 平胃散(ヘイイサン)は胃の働きをよくして、体内の水分循環を活性化する。そのため急性・慢性胃腸カタル、胃アトニー、胃炎、胃拡張、消化不良、食欲不振、口内炎の改善に用いられる。
【厚朴の医薬品】麻子仁丸: 麻子仁丸(マシニンガン)は便を柔らかくして、便通をよくする働きがあり、便秘、便秘にともなう痔核、萎縮腎の改善に用いられる。体力の少し衰えている人、特に病後の人や高齢者などで大便が硬く、コロコロしている人に適した漢方薬。
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano