hienai

冷えや冷え性の生薬:栝楼仁(かろにん)はウリ科キカラスウリの種子。解熱、止渇、潰瘍などに良いとされる。

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  栝楼仁(かろにん)

冷えや冷え性の生薬、栝楼仁(かろにん)


* 病院で処方される薬の中にも漢方薬が目立つようになってきました。
* 薬能とは、中国伝統医療において経験的に約束された効能のこと。
* 【中医学薬能・栝楼仁】 ... 清熱化痰 利気通便
 

栝楼仁(かろにん)のページ
 

栝楼仁(かろにん)
● 栝楼仁(かろにん)は、根栝楼根(カロコン)の中の成熟した果実の種子を乾燥したもの。ウリ科キカラスウリまたはオオカラスウリの種子。外側の皮(果皮)だけは栝楼皮(かろひ)と呼ばれる。
適応: 心臓喘息 狭心症
* * *
成分:
脂肪酸 - poleic acid, linolic acid, linolenic acid, trichosanic acid など
トリテルペン - karounidiol など
その他 - 蛋白質 など
薬理作用:
抗消化性潰瘍, 血小板機能抑制, アルコール代謝促進, 免疫賦活, 抗腫瘍
効能・用途: 栝楼仁(かろにん)は、根と同様に解熱、止渇、抗消化性潰瘍などに良いとされる。また、急性心不全の症状の1つ「心臓ぜん息」や狭心症などにも用いられる
* Key word *
解熱、止渇、潰瘍

◆ カロニンは、鎮咳去痰薬に配合される。
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano