hienai

冷えや冷え性の生薬:黄連(オウレン)はキンポウゲ科オウレンの根。健胃、整腸、下痢止めのほか降圧作用もある。

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  黄連(オウレン)

冷えや冷え性の生薬、黄連(オウレン)


* 動物実験で、降圧作用が認められている
* トリコモーナスに対する抗生作用が知られている
* 【中医学薬能・黄連】 ... 清熱燥湿 瀉火解毒
 

黄連(オウレン) 別名:片芩(ヘンゴン)、尖芩(センゴン)
 

黄連(オウレン)
● 黄連(オウレン)は、キンポウゲ科オウレン属の多年草の根茎を乾燥させたもの。東北地方から四国にかけて分布する。黄連には含有される成分のベルべリン(アルカロイド)などには、抗炎症作用や抗菌作用があるとされる。中国で黄連は成人型糖尿病の常用薬として用いられている。
適応: 胸苦しくて動悸がする 嘔吐 下痢 腹部疼痛
* * *
成分:
アルカロイド - berberine, coptisine, worenine, jateorrhizine, palmatine, magnoflorine など
その他 - ferulic acid, chlorogenic acid など
薬理作用:
中枢抑制作用, 鎮痙作用, 健胃, 下痢の抑制, 抗消化性潰瘍, 血圧降下, 動脈硬化予防, 抗炎症, 免疫賦活
効能・用途: 黄連(オウレン)は、健胃、整腸、下痢止めなどのほか、結膜炎や口内炎などにも効用があるとされている。
* Key word *
健胃・整腸・下痢止め・消炎(皮膚,口内,目等の炎症や充血)・抗消化性潰瘍・血圧降下・動脈硬化予防、など多くの作用。

◆ オウレンは、催眠鎮静薬、鎮咳去痰薬、歯痛/歯槽膿漏薬、健胃/消化薬、腸管作用薬(整腸,止潙,潙下,浣腸,駆虫)、婦人薬、などに配合される。
産地: おもな産地は、日本と中国。
加賀黄連は、北陸(石川富山)に稀産するキクバオウレンの栽培品。丹波黄連はセリバオウレンの栽培型で丹波地方に集荷される。また、輸入品の多くは中国四川省を中心に産するもの。
【黄連の医薬品】半夏瀉心湯: 半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)は胃腸の働きを活発にし、急性・慢性胃腸カタル、下痢、消化不良、胃下垂、神経性胃炎、胃弱、胃アトニー、軽度の消化性潰瘍、二日酔い、げっぷ、胸焼け、口内炎、神経症、つわりを改善する。みぞおちのつかえ、吐き気、嘔吐、食欲不振、軟便、下痢などをともなう人に用いられる。
【黄連の医薬品】三黄瀉心湯: 三黄瀉心湯(サンオウシャシントウ)は身体の熱や炎症をやわらげ、機能の亢進を鎮める効能を持つ。このため、ぼせ気味で顔がほてり、精神不安や胃部のつかえなどをともなう比較的体力のある人に用いられ、高血圧症やそれにともなう症状、動脈硬化、鼻血、痔の出血、便秘、更年期障害、脳溢血、吐血、下血などを改善する。
【黄連の医薬品】温清飲: 温清飲(ウンセイイン)は、月経不順、月経困難、更年期障害、神経症などの症状を改善する。
【黄連の医薬品】黄連解毒湯: 黄連解毒湯(オウレンゲドウトウ)は、不眠症や胃炎、二日酔い、めまい、動悸、高血圧、神経症、各種皮膚病などに効果がある。
【黄連の医薬品】荊芥連翹湯: 荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)は蓄膿症、慢性鼻炎、慢性扁桃炎、にきびを改善する。手や足に汗をかきやすく、化膿や炎症がおこりやすい、比較的体力のある人に用いられる。
【黄連の医薬品】清上防風湯: 清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)は顔の熱や炎症をやわらげて、皮膚病の原因となるものを取り除く効能を持っており、にきびなどの顔の皮膚病を改善する。
【黄連の医薬品】女神散: 女神散(ニョシンサン)は体内の血行と水分循環をよくし、高ぶった神経の不調を鎮める。のぼせやめまい、産前産後の神経症や月経不順を改善し、更年期障害や自律神経失調症にも適する。
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano