hienai

冷えや冷え性の生薬:延胡索(エンゴサク)は、ケシ科ケマンソウの根。頭痛・胸焼・胃痛・腹痛・月経痛に効果。

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  延胡索(エンゴサク)

冷えや冷え性の生薬、延胡索(エンゴサク)


* 浄血・鎮痛・鎮痙薬として、頭痛・胸焼・胃痛・腹痛・月経痛に用いる
* 特に婦人の月経不通による下腹部の痛みに良い
* 【中医学薬能・延胡索】 ... 活血 理気 止痛
 

延胡索(エンゴサク) 別名:コリダリス
 

延胡索(エンゴサク)
● 延胡索(エンゴサク)は、ケシ科ケマンソウ(Corydalis Turtschaninouii Bess)の球根。「植物の地下部分に養分がたまってふくらんだもの」で、産地は中国。 ケマンソウ科の植物は、ケシ科と同様にアルカロイドを含み有毒または薬用にされるものが多い。
適応: 心胸部の痛み 下腹部の痛み
* * *
成分:
アルカロイド - l-corydaline, dehydrocorydaline, coptisine, dl-tetrahydropalmatine, l-tetrahy-dropalmatine, berberine, tetrahydroberberine, l-stepholidine, bulbocapnine, protopine など
その他 - palmitic acid, oleic acid, linoleic acid, stigmasterol など
薬理作用:
血小板凝集抑制, 交感神経遮断活性, 腸蠕動運動促進, 腸の鎮静・鎮痛, 鎮痙, 血液凝固抑制, 抗消化性潰瘍, 抗炎症・抗アレルギー, 放射線障害防護
効能・用途: 延胡索(エンゴサク)は、鎮静・鎮痛作用、鎮痙作用、抗消化性潰瘍作用があり、鎮痙薬として頭痛、胸焼、胃痛、腹痛、特に婦人の月経不通による下腹部の痛みに良いとされる。
処方には安中散、牛膝散などがあり、大正中薬胃腸薬、太田漢方胃腸薬などにも配合されている。
* Key word *
頭痛・胸焼・胃痛・腹痛・月経痛
コリダリス: コリダリスは、ユーラシア、北アメリカの温帯に自生しており、日本ではエゾエンゴサク(蝦夷延胡索:C. ambigua)がこの仲間。エゾエンゴサクは、同属のキケマンやムラサキケマンなどと違い、毒性が無く風味が良いので食用や薬用に供される場合が多い。
【延胡索の医薬品】安中散: 安中散(アンチュウサン)はおもに、胃の働きを整え、胃痛などを改善する効果がある。
ゴーヤーだけの濃縮エキスパウダー食品
LIFEX 糖素減
説明ページ 糖素減
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano