hienai

冷えや冷え性の生薬:茴香はフェンネルのこと。消化促進、血行、利尿などに効果。健胃・胃腸疾患・お腹の張りによい。

top page   >  冷えないからだをつくろう >  生薬リスト >  茴香(ウイキョウ)

冷えや冷え性の生薬、茴香(ウイキョウ)


* 消化促進、血行を良くし、利尿剤としても働く
* 薬能とは、中国伝統医療において経験的に約束された効能のこと。
* 【中医学薬能・茴香】 ... 理気止痛 調中和胃
理気作用:理気とは東洋医学で気やストレスによる機能低下や疾患を、
「気」を整えることで改善することを理気効果

 

茴香(ウイキョウ) 別名:小茴香、フェンネル

茴香(ウイキョウ) * 冷え性の入浴剤としても使われる
● セリ科ウイキョウ属の多年草。和名はウイキョウ(茴香)、または、ショウウイキョウ(小茴香)。フェンネルとも呼ばれ地中海沿岸が原産です。若い葉および種子(フェンネルシード)は、甘い香りと苦味が特徴で消化促進・消臭・肥満防止に効果があり、香辛料(スパイス)、ハーブとして、食用、薬用、化粧品用などに古くから用いられている。芳香の主成分はアネトールで、漢方でもフェンネルシードは生薬として使われる。
軽くてスパイシーなのに甘さが感じられる茴香(フェンネル)の香りは、空腹感をやわらげて満腹感を感じさせることが元となり、ダイエット向きの香りとも言われています。
適応: 胃炎 腹痛 感冒 母乳不足
* * *
成分:
精油 - anethole, estragole, limonene, anisaldehyde, α-pinene, camphene, cineol, terpinene, cymene, fenchone, fenchyl acetate, fencyl alcohol など
脂肪酸 - petroselic acid, linoleic acid, phytosteryl-β-fructofuranoside, 7-hydroxy-droxycoumarin, 6,7-dihydroxycoumarin など
フラボノイド - quercetin, isoquercetin など
タンニン - caffeoylquinic acid, chlorogenic acid など
薬理作用:
利胆, 消化機能亢進, 抗消化性潰瘍, 活性酸素生成抑制, 放射線障害防護, 抗菌, 抗アニサキス
効能・用途: 鎮痛薬として陰寒の小腸疼痛、疝痛、消化促進、血行を良くし、利尿剤としての効果があるとされる。処方には、漢方方剤の安中散(あんちゅうさん)や、太田胃散(漢方+西洋薬の処方)、口中清涼剤の仁丹など。
近年では、利尿作用と発汗作用があり皮下脂肪中の老廃物を体外に排出すとされ、ダイエットハーブとしても注目されている。
* Key word *
消化促進、血行、利尿などに効果。健胃・胃腸疾患・お腹の張り(ガス)、ウイキョウオイルは関節炎やリウマチの炎症に塗る。

◆ ウイキョウは、鎮咳去痰薬、口腔咽候/含嗽薬、健胃/消化薬、に配合される。
産地: 南ヨーロッパ、インド、中国東北部、韓国など。国内では長野県、岩手県、富山県などで多く栽培。
フェンネルのハーブティー:
・おもに種子がハーブティーとして使われている。
・ティーカップで1人分を作る場合、ティースプーン1杯が目安。
・多量摂取をするとけいれんを起こすこともある。
フェンネルのハーブバス:
・1リットルの熱湯にフェンネル一握りをミルや乳鉢で砕いてから加え、しばらくおくか5〜6分加熱する。
・これを布などでこして、基本の入浴剤とし、浴槽に入れる。
【茴香の医薬品】安中散: 安中散(アンチュウサン)はおもに、胃の働きを整え、胃痛などを改善する効果がある。
ゴーヤーだけの濃縮エキスパウダー食品
LIFEX 糖素減
説明ページ 糖素減
注意
  1. 生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ天然のものから作られた薬です。中国薬物研究所などによると生薬の種類は、薬草類が278種、動物類52種、昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種となっています。
  2. このサイトでは生薬の一部を掲載するものです。また、掲載する説明内容は、全ての事象を網羅するものではありません。
  3. このサイトでは、民間薬とされるものを掲載することがあります。
 
hontonano