霊芝

れいし

霊芝は1970年代には中国と日本で人工栽培に成功、霊芝の入手が容易になるにともない、健康食品として広く使用されている。主成分はアミノ酸、タンパク質、ステロール、アルカロイドなど。注目は、βグルカンと、体内でビタミンDに変わりカルシウムの吸収を高めるエルゴステロール。

霊芝の効果

がん、アトピー、アレルギー、心臓病、心筋梗塞、糖尿病、肝炎、肝臓病、肝機能、関節痛、リウマチ、高血圧

 




hontonano