ハチミツ 蜂蜜

はちみつ

ハチミツは、果糖が多く含まれ吸収が早く即効的なエネルギー源。
果糖、ブドウ糖の他に微量ですがミネラル、ビタミン類、たんぱく質、酵素、花粉、抗生物質を含んでいます。

はちみつのGI値はおよそ75と、アイスクリームと練乳の間にあり高めです。 ミネラルにはカルシウムや鉄、カリウムといった現代人が不足がちな成分が多く含まれていて、鉄や葉酸は造血作用、コリンやパントテン酸が肝臓を強化します。

ハチミツは、ヘリコ・ピロリ菌の活動を抑制することからオーストラリアでは胃潰瘍の薬として薬局で販売されています。

ハチミツの効果

ダイエット、糖尿病、肝炎、肝臓病、肝機能、胃炎、胃潰瘍、胃腸病、貧血

ハチミツの種類

蜂蜜は花の種類によって味、色、香り、成分に大きな違いがあります。

  • レンゲ:
    色が薄く香りも少なく癖のない味
  • ニセアカシア:
    一般にアカシアの蜂蜜として売られているものはニセアカシアの蜂蜜で、色は薄い褐色で香りも少なく味に癖がない
  • ミカン:
    ミカンの受粉にミツバチをつかうミカン農家が増えたことでミカン産地を中心に多く出回っている。柑橘系の香りがあり味も癖がない。国内生産のトップはみかん。
  • この他クローバー(生産量は世界一)、ソバ(鉄分が多く貧血によい)、クリ、ラベンダー、コーヒーなど。

 




hontonano