鉄欠乏性貧血と骨粗鬆症の食事比較

 貧血 Index Page  > 鉄欠乏性貧血と骨粗鬆症の食事比較

貧血 anemia

鉄欠乏性貧血と骨粗鬆症の食事比較 掲載項目

  1. 鉄欠乏性貧血と骨粗鬆症の食事比較

鉄欠乏性貧血と骨粗鬆症の食事比較

■ 簡易な比較ですがこの2つ、相反することがありますね。カルシウムとタンパク質の摂りかたです。さらに双方とも、過剰なリンやコーヒー・紅茶などが障害になっています。
こっちがコウで、あっちがアレデ、と考えても結局は「食事は塩分控えめの和食」ですね。動脈硬化や心疾患にも良いし。

骨粗鬆症の食事 鉄欠乏性貧血の食事
カルシウムを十分に! カルシウムは鉄分の吸収を阻害します。
タンパク質は適量を。
摂りすぎは、カルシウムの利用を妨げる
高タンパクの食事にします。
※ 卵・牛乳・チーズは鉄の吸収を阻害する
活性型ビタミンD(Caの吸収) ビタミンC(非ヘム鉄吸収に必要)
リン(骨の材料) ビタミンB群、葉酸(造血に必要)
マグネシウム(骨の材料) 胃酸(鉄の吸収)
リンの過剰摂取:加工食品やインスタント食品、スナック菓子 ....
カルシウムの吸収を妨げる
活性型ビタミンDの合成ができなくなる
鉄の吸収を妨げる
塩分の過剰摂取:
カルシウムの利用を妨げる  
コーヒー、緑茶:
カルシウムの吸収を妨げる 鉄の吸収を妨げる
喫煙:
カルシウムの吸収を妨げる ビタミンCを失う
飲みすぎ:
カルシウムの吸収を妨げる 適量のアルコールは貯蔵鉄が増える
   
多く含まれる食品
小魚の干物、大豆、豆腐、厚揚げ、ごま、卵、牛乳、チーズ、ヨーグルト、アイスクリーム レバー類、ホタテ、カツオ、マグロ、はまぐり、シジミ、あさり、納豆、大豆、アーモンド、ホウレン草、パセリ、タマゴ

 

貧血 Top page  | 鉄欠乏性貧血と骨粗鬆症の食事比較  | 鉄欠乏性貧血 鉄剤について