亜鉛が不足する原因

 亜鉛 Index Page  > 亜鉛が不足する原因

貧血 anemia

亜鉛が不足する原因 掲載項目

  1. 亜鉛が不足する原因
    ・精製された食品
    ・ストレス
    ・食物による摂取阻害
    ・アルコール
    ・激しい運動や労働
    ・薬物
    ・疾患

亜鉛が不足する原因

下記に亜鉛が不足してしまう主な原因を記載していますが、この中で、次に示す2点が現代人共通のもの、他は、個々人の習慣に依存するものです。
● 加工食品が多くなり、これらに亜鉛の含有が少ないこと
● 穀物を原料とする食品に含まれるフィチン酸による吸収阻害

1. 精製された食品原料に亜鉛が含まれていない

インスタント食品・加工食品・スナック菓子など :
 
◆インスタント食品といえばラーメンが代表格ですが、小麦粉を原料にしている加工食品は、小麦粉が精製されているため亜鉛を含んでいません。市販のパンやスナック菓子なども同様です。
 
◆ 食パン6切り2枚分には亜鉛が1mg(=ご飯一杯)程度しか含まれていません。全粒粉パン、全粒粉パスタ、玄米など、精製度が低い原料を使用したものや、発芽米のようにフィチン酸が少ないもの、根菜類(生育土壌にもよるが)などを織り交ぜながら、偏らない食べ方が必要です。
 
◆ 白米も精製された穀類です。胚芽米や、五分づき・七分づき米、のように粗い精製度のものを考えたり、雑穀もたまにはよいですね。このとき、亜鉛摂取を阻害するフィチン酸が存在していることをお忘れ無く。

2. ストレスがかかると亜鉛が消費される

ストレスが発生すると、肝臓では亜鉛を原料にしてメタロチオネインが生産されます。亜鉛が不足するとメタロチオネインが不足し、ストレスへの感受性が低下しないことになるため、精神的な疲れが高じて気分障害(うつ)や広汎性発達障害(自閉症)になったりします。
【メタロチオネイン】:必須微量元素の恒常性維持あるいは重金属元素の解毒、活性酸素種などのラジカルやアルキル化剤の消去などの役割を果たしていると考えられている

3. 食物に亜鉛の吸収を阻害ものがある

1. 食物繊維
食物繊維が持つミネラルを吸着する性質によるもので、特に鉄・銅・亜鉛は影響を受けやすい。食物繊維は穀類と藻類由来のものに注意です。
全粒穀物を食べている中近東地域の人には亜鉛欠乏症が報告されています。これは食物繊維とフィチン酸による摂取阻害が働いているようです。
2. タンニン
コーヒー、紅茶、緑茶など → 嗜好品の中では抹茶や緑茶の一番茶に亜鉛が多いのですが、濃いお茶は避け、食事との間隔を開けましょう。
3. シュウ酸
シュウ酸はカルシウムと結合してシュウ酸カルシウム(腎臓結石)をつくる。
シュウ酸が多い食品(例):
ビート、ビートの葉、紅茶、アカザ、チョコレート、ココア、乾燥イチジク、粉コショウ、ラムのもも肉、ライムの皮、ナッツ、パセリ、豚肉、ケシの実、スベリヒユ、ルバーブ(大黄)、スイバ、ホウレンソウ、フダンソウ
4. フィチン酸
穀物・豆類(麦や豆)が原料の製品やインスタント食品に多い。フィチン酸は種子の表皮に多く含まれる成分で、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などとの結合力が強いためミネラルの吸収を妨げる成分です。一方、種子の表皮周辺には他の栄養素も多く含まれているため、過度に精製された食品はこれらの栄養素を失うことになります。
5. ポリリン酸
スナック菓子やインスタント食品などの添加物
ポリリン酸カリウムやポリリン酸ナトリウムなどの形で使われるが、金属イオンの封鎖剤(キレート化剤)、pHの緩衝剤、結着剤などの目的で、他のリン酸塩類と併用しながら様々な食品に使われる。名前は「リン酸ナトリウム」のように簡略化して呼ばれることがある
6. カルシウム
(過剰摂取の場合です)

4. アルコールの飲み過ぎで、アルコール分解に亜鉛が多量消費される

アルコールは肝臓で最終的に酢酸まで分解されるのですが、これにはアルコール脱水素酵素・アルデヒド脱水素酵素が働いています。亜鉛はこれらの酵素を活性化するために消費されます。

5. 激しい運動や労働では亜鉛の消費が多くなる

6. 薬物

降圧剤、利尿剤、抗生物質、抗菌薬、高脂血症薬、抗ガン剤、などの薬物や、放射線(放射線治療)

7. 疾患

腎臓の機能障害、消化吸収系の胃腸の機能障害(栄養失調状態)
亜鉛 Top page  | このページ  | 亜鉛は足りてますか?
栄養成分 亜鉛
hontonano